このエントリーをはてなブックマークに追加

選ぶポイント

歯科選びのチェックポイント

健康を維持するのに歯は重要である。厚生労働省も8020運動として健康な歯の維持を推進している。歯の健康を維持するためには、日々のケアを続けると同時に定期的に歯科に通うことが重要である。自分に合った最適な歯科を選ぶためには、いくつかのポイントを押さえる必要がある。 医師とのコミュニケーション、立地、病院の雰囲気である。まずは医師とのコミュニケーションであるが、これが最も重要な点である。医師と円滑に意思疎通が図れるか、医師が自分の質問に的確に答えてくれるか、口腔ケアについての説明がわかり易いかなどがチェックしたい点である。次が歯科医の立地である。先にも述べたように、歯科には定期的に通うことが重要であり、そのためには通いやすい立地が重要となってくる。例えば通勤通学の途上や定期的に買い物行く店の近傍など、定期的に行う何かのついでに寄れるようなところが良いだろう。最後が病院の雰囲気である。近年ニーズの多様化に応えて病院も多様化している。女性向けであったり、子供向けであったり、通いやすい雰囲気の病院を選ぶことで定期的に通うことができるだろう。

有効な活用方法について

病院によっては定期的(3ヶ月に1回など)に検診のタイミングをお知らせしてくれる病院もある。そういった病院を活用することで、サボらずに通い続けやすくなるだろう。金額の面では、2ヶ月以内で同じ病院に通うと初診料ではなく、再診料で済むため少しお得になることがある。 その他には保険適用外のメニューであるインプラントやホワイトニングについては、歯科医ごと設備や処方が異なることにより、価格の面でもが大きな違いがあるので、その点を病院にかかる前にしっかりと調べておくとよい。定期的な診療に加えて、自分が歯科医に何を求めるかを書き出して、条件にあった病院を探すことで、より自分に合った歯科医を見つけ出すことができるだろう。